新規登録 ログイン

18_80 冷戦の終結と地球社会の到来 / 第三世界の多元化と地域紛争

第三世界の多元化(南北問題、ASEAN成立、中東戦争、など) 受験対策問題 114

著者名: レキシントン
Text_level_2
マイリストに追加
ALT

第三世界の多元化で押さえておきたいポイント

※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。

第三世界の分化

・東西の対立以外に、北の豊かな先進諸国と、南の貧しい発展途上国が対立する南北問題も世界の問題としてあがってきた。また、南の中でも、産油国や新興工業経済地域(NIES)などと最貧国の間の格差は、南南問題と呼ばれる。

新興工業経済地域とは、1970年代以降に急速な工業発展を遂げた発展途上国のことで、ブラジル・メキシコ・アルゼンチン・香港・台湾・韓国・シンガポールなどを指す。

・アジアでは、1967年にインドネシア・マレーシア・シンガポール・フィリピン・タイの外相会議で東南アジア諸国連合(ASEAN)が結成された。84年にブルネイ、95年にベトナム、97年にミャンマー・ラオス、99年にカンボジアが加わり、東南アジアのすべての国々が参加するASEAN10となった。

・ASEANは、1976年の東南アジア友好協力条約、1992年のASEAN自由貿易圏(AFTA)結成、これに日本・中国・韓国を加えた東アジア自由貿易圏構想、1996年以降開かれているアジア欧州会合(ASEM)、1997年のASEAN+日中韓首脳会議など存在感を増した。

・1989年には、アジア・太平洋地域の経済発展を目的として、アジア太平洋経済協力会議(APEC)が発足した。これは、オーストリアの首相ホークより提唱された。

アラブ地域の分裂

・中東では、1967年6月に第3次中東戦争(6日間戦争)が勃発し、先制攻撃したイスラエルが6日間でエジプト・シリア・ヨルダンを破った。この戦争の結果、イスラエルはシナイ半島、ゴラン高原、ヨルダン川西岸、ガザ地区などを占領した。シナイ半島はその後エジプトのサダト政権下の1979年にキャンプ=デービッド合意で成立したエジプト=イスラエル平和条約により1982年に返還された。

・1973年10月には、エジプト・シリアがイスラエルに攻撃し、第4次中東戦争がおこった。この戦争でもイスラエルが勝利したが、アラブ諸国が石油戦略を発動し、世界経済が混乱した。

・イスラエルはその後もレバノン侵攻を行い、アラファト率いるパレスチナ解放機構(PLO)と対立が深まった。1991年に中東和平会議が開かれ、その後1993年にパレスチナ暫定自治協定が結ばれた。1995年には和平に反対する学生によりイスラエルのラビン首相が暗殺され、シャロンがあとを継いだ。

・1979年、イランで革命が起き、親米のパフレヴィー2世が実権を失い、シーア派最高指導者のホメイニが権力を握るイラン=イスラーム共和国が成立した。このイラン革命をきっかけに、第2次石油危機がおこった。

・イラクでは1968年以降バース党が政権を掌握し、1979年からサダム=フセインの独裁体制が確立した。1980年からイラン=イラク戦争がおこると、イランと対立していたアメリカはイラクを支援し、イラクが軍事大国となっていくきっかけを作った。

・1990年8月、イラクはクウェートの石油資源を狙い侵攻したため、湾岸戦争がはじまった。この戦争ではイラク対多国籍軍が戦い、イラクの敗北により終わった。

・こうした状況の中、イスラーム復興運動やイスラーム原理主義が勃興し、エジプトのムスリム同胞団やアルジェリアのイスラーム救国戦線、アフガニスタンのターリバーンなど、イスラーム過激派組織が生まれた。

第三世界の強権支配のおわり

・韓国では、独裁政治をおこなった朴大統領が1979年に暗殺された。この暗殺後、光州の民主化運動を全斗煥政権の軍が弾圧した光州事件が発生し、反政府運動が高まった。反政府運動をうけて退陣した全斗煥に代わり、盧泰愚が大統領となった。1990年に韓国とソ連は国交を樹立し、1991年に南北朝鮮は国連に同時加入した。また、その翌年中韓の国交が樹立され、台湾と断交した。その後、金泳三・金大中・盧武鉉と大統領が変わった。

・台湾では、李登輝が長年政権を掌握したが、2000年の総選挙で民進党が躍進し、陳水扁が総統となった。

・インドネシアではスハルト大統領が長年の一族利権独占の批判をうけ1998年に辞任した。その後ハビビが就任したが成果がでず、2001年からスカルノの長女メガワティが大統領となった。

・1997年に、タイ為替自由化をきっかけとして、アジア通貨危機がおこり、これを支援したIMFが各国に構造改革を求めた。

・フィリピンでは、1983年にマルコスの政敵で人気の高かったベニグノ=アキノがマニラ空港で暗殺され、国民の反マルコス感情が高まり、1986年のマルコス政権崩壊へとつながった。ベニグノの妻コラソン=アキノは国民の支持を受け1986年に大統領となった。その後、エストラーダ、アロヨと大統領が変わった。
Tunagari_title
・第三世界の多元化(南北問題、ASEAN成立、中東戦争、など) 受験対策問題 114


Keyword_title

Reference_title
『世界史B 教科書』 山川出版社
『世界史B 用語集』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 1,857 pt 
 役に立った数 2 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。