新規登録 ログイン

9_80 その他 / その他

平家物語原文全集「山門滅亡 堂衆合戦 3」

著者名: 古典愛好家
Text_level_1
マイリストに追加
平家物語

山門滅亡 堂衆合戦

九月廿日の日、辰の一点に、大衆三千人、官軍二千余騎、都合その勢五千余人、さう井坂に押し寄せたり。今度はさり共と思ひけるに、大衆は官軍をさきだてむとし、官軍はまた大衆をさきだてむとあらそふ程に、心ごころにてはかばかしうも戦はず。城の内より石弓外し掛けたりければ、大衆、官軍数を尽くひてうたれにけり。堂衆に語らふ悪党といふは、諸国の窃盗、強盗、山賊、海賊等なり。欲心熾盛にして、死生不知の奴原なれば、我一人と思ひ切つて戦ふほどに、今度もまた学生戦に負けにけり。

つづく

Tunagari_title
・平家物語原文全集「山門滅亡 堂衆合戦 3」

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
梶原正昭,山下宏明 1991年「新日本古典文学大系 44 平家物語 上」岩波書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 881 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!