新規登録 ログイン

9_80 文法 / 文法

伊曾保物語『馬と犬のこと(犬と馬のこと)』の品詞分解

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加
伊曾保物語『馬と犬のこと』

ここでは、伊曾保物語の中の『馬と犬のこと』の品詞分解をしています。書籍によっては『犬と馬のこと』とするものもあるようです。

品詞分解

※名詞は省略してあります。

ある(連体詞)
人、
ゑのこ
を(格助詞)
いと(副詞)
いたはり(ラ行四段活用・連用形)
ける(過去の助動詞・連体形)
に(断定の助動詞・連用形)
や(係助詞)、
その(連語:代名詞「そ」+格助詞「の」)
主人

より(格助詞)
帰り(ラ行四段活用・連用形)
ける(過去の助動詞・連体形)
時、
かの(連語:代名詞「か」+格助詞「の」)
ゑのこ、
その(連語:代名詞「そ」+格助詞「の」)

に(格助詞)
上り(ラ行四段活用・連用形)、

に(格助詞)

を(格助詞)
あげ(ガ行下二段活用・連用形)、

の(格助詞)
ほとり
を(格助詞)
ねぶりまはる(ラ行四段活用・終止形)。

これ(代名詞)
に(格助詞)
よって(接続詞)、
主人
愛する(サ行変格活用・連体形)
こと
いや増しなり(形容動詞・ナリ活用・終止形)。


ほのかに(形容動詞・ナリ活用・連用形)
この(連語:代名詞「こ」+格助詞「の」)

を(格助詞)
見(マ行上一段活用・連用形)
て(接続助詞)、
うらやましく(形容詞・シク活用・連用形)
や(係助詞)
思ひ(ハ行四段活用・連用形)
けむ(過去原因推量の助動詞・連体形)、

1ページへ戻る
前のページを読む
1/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 明解国語総合』 三省堂

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 4,944 pt 
 役に立った数 4 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。