新規登録 ログイン

9_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

枕草子『この草子、目に見え心に思ふことを』の現代語訳と解説

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加
枕草子『この草子、目に見え心に思ふことを』

ここでは、枕草子の中の『この草子、目に見え心に思ふことを』の現代語訳と解説をしています。

原文(本文)

この草子、目に見え心に思ふことを、人やは見むとすると思ひて、つれづれなる里居のほどに書き集めたるを、あいなう、人のために便なき言ひ過ぐしもしつべきところどころもあれば、よう隠し置きたりと思ひしを、心よりほかにこそ漏り出でにけれ。

宮の御前に、内大臣の奉り給へりけるを、

「これに何を書かまし。上の御前には、史記といふ書をなむ書かせ給へる。」

などのたまはせしを、

「枕にこそははべらめ。」

と申ししかば、

「さは、得てよ。」

とて給はせたりしを、あやしきを、こよやなにやと、尽きせず多かる紙を、書き尽くさむとせしに、いと物覚えぬことぞ多かるや。


おほかたこれは、世の中にをかしきこと、人のめでたしなど思ふべき、なほ選り出でて、歌などをも、木・草・鳥・虫をも、言ひ出したらばこそ、

「思ふほどよりはわろし。心見えなり。」

そしられめ、ただ心一つに、おのづから思ふことを、たはぶれに書きつけたれば、ものに立ちまじり、人並み並みなるべきをも聞くべきものかはと思ひしに、

恥づかしき。」

なんどもぞ、見る人はし給ふなれば、いとあやしうぞあるや。げに、そもことわり、人の憎むをよしと言ひ、ほむるをもあしと言ふ人は、心のほどこそ推し量らるれ。ただ、人に見えけむぞ、ねたき


左中将、まだ伊勢守と聞こえしとき、里におはしたりしに、端の方なりしをさし出でしものは、この草子載りて出でにけり。惑ひ取り入れしかど、やがて持ておはして、いと久しくありてぞ返りたりし。それよりありきそめたるなめり、とぞ本に。

現代語訳(口語訳)

この草子(枕草子)は、(私の)目に見え心に思うことを、人が見ようとするだろうか、いやするまいと思って、退屈な里下がりの間に書き集めたのですが、あいにく、他の方にとって都合が悪く言い杉過ぎをしてしまったこともあるので、うまく隠しておいたと思ったものの、思いがけず、よそに漏れでてしまったのでした。

(もともとこの草子は)中宮定子様に、内大臣殿が謙譲なさったものなのですが、(中宮定子様は)

「これに何を書いたらよいかしら。帝は、史記という書物をお書きになられていますわ。」

などとおっしゃられたので、(私は)

「枕でございましょう。」

と申し上げたところ、(中宮定子様が)

「それでは、(そなたに)あげよう。」

とおっしゃって、(私に)くださったのですが、(私は)そのような柄でもないので、あれやこれやと、尽きることのないほど多い紙を(文章で)書きつくそうとしたので、たいそうわけのわからないことが多いのです。


そもそもこれは、世の中で興味が惹かれること、人がすばらしいなどと思うであろうことを、より選びだして、歌などや、木・草・鳥・虫のことなどを書いたのならば、

「思うほどはよくない。(作者の)心が見え透いている。」

と非難されるでしょう。(ですがこの草子は、)ただ私の心の中だけに、自然と思うことを、たわむれに書きつけたことですので、他の著書と交じって、それら並みの評判を聞けずはずがあろうか、いやないと思っていたのです。(ところが)

「素晴らしい。」

などと、(この草子を)見る人はおっしゃるそうなので、とても不思議なことです。まぁ、それも道理で、人が非難するものを良いと言って、人が褒めるものを良くないと言う人は、(その)心の程度が推し量られるものです。ただ、(この草子を)人に見られてしまったであろうことが、しゃくにさわるのです。


左中将殿が、まだ伊勢守と申し上げていたとき、(私の)自宅にいらっしゃったのですが、端の方においてあった畳を差し出したところ、この草子が(畳に)載って(人目につくところに)出ていました。あわてて取り込んだのですが、(左中将殿は)そのままお持ちになって、ずいぶんと長く経ってから返ってきました。そのときから出回り始めたようです、と(元本の)草子に(書いてあります)。

次ページ:品詞分解と単語・文法解説

1ページへ戻る
前のページを読む
1/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店
『教科書 高等学校古典B』 第一学習社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 25,147 pt 
 役に立った数 18 pt 
 う〜ん数 2 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。