新規登録 ログイン

5_80 世界の様々な地域 / 各国の名称と位置・大陸

国名の由来 日本/アメリカ/オランダ/エクアドル

著者名: 早稲男
Text_level_1
マイリストに追加

オランダ

ALT


オランダの正式名称は Koninkrijk der Nederlanden (コーニンクレイク・デル・ネーデルランデン)です。このネーデルランデンのネーデルが「低い土地」という意味を表しています。
オランダの国土はとても低く、国土の1/4は海面よりも低い場所に位置しています。このような背景から、「低い土地」という名前が付けられたのですね。

エクアドル

ALT


エクアドルは、南米大陸にある国、ペルーの上に位置し、赤道上にあります。この国
の公用語のスペイン語で『赤道』に相当する言葉が「エクアドル」だったので、この名前が付けられました。スペイン語で赤道は「Ecuador」と書きます。


いかがでしたでしょうか。今回は4つ例を挙げてみましたが、夏休みの自由研究などを使って自分で調べてみるのも面白いかもしれませんね。

1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Tunagari_title
・国名の由来 日本/アメリカ/オランダ/エクアドル

Related_title


Keyword_title

Reference_title
『よくわかる 国旗と国名由来図典』出窓社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 88,839 pt 
 役に立った数 94 pt 
 う〜ん数 28 pt 
 マイリスト数 21 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。