新規登録 ログイン

3_80 図形 / 1年:平面図形

角度の表し方

著者名: OKボーイ
Text_level_1
マイリストに追加
【角度の表し方】

ここでは角度の表し方について学んでみましょう。
そもそも角とは一体何なのでしょうか。
角の定義

角とは、点Oから2つの線(OAとOB)が伸びているときに、線分OAと線分OBとでつくる図形の角度のことをいいます。下図の矢印の部分がそうです。
ALT


この角のことを、「∠AOB」または「∠O」と表します。
もちろん、「∠BOA」とすることも可能ですが、アルファベット順に「∠AOB」と表記するのが一般的です。(どちらで書いても間違いではありません。)
この時∠AOBのなす幅のことを角度、Oを頂点OAやOBのことをと呼びますので重ねて覚えておきましょう。

実を言うとこの図には、もう1つの∠AOBが存在しています。
みなさんどこだかわかりますか?
ALT


そうです。上の図で表した部分も∠AOBとなります。
数学では、問題に指示が無い限り角度が小さい方を優先して∠AOBとしますので、覚えておいてくださいね。

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 新しい数学1』 東京書籍
『数学の世界 1年』大日本図書

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 14,979 pt 
 役に立った数 6 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 33 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。