新規登録 ログイン

14_80 指数関数と対数関数 / 対数と対数関数

常用対数とは[常用対数の計算]

著者名: ふぇるまー
Text_level_1
マイリストに追加
常用対数

ここでは、対数の中の常用対数についてみていきます。
常用対数とは、logで表される数の中でも、底が10である対数のことを言います。





底が10なので、これらは全部常用対数です。
これから常用対数の計算をみていくわけですが、出題のされ方は決まっているので、ここで解き方を学んだあとは、様々な問題を解いてなれていってください。

[問題]


のとき、次の値を求めなさい。





(1)

これまで学習してきた対数の計算法則を用いて、与えられた式を変形していきます。



より



(2)



より


(3)



与えられた式に、底が10の対数が含まれていません。このようなときは、底の変換公式を用いて、底が10の対数に変形してしまいましょう。




以上みてきたように、常用対数の計算では、条件が与えられていることが多いです。今回は、の値が与えられていたので、これらの数字を使って計算ができるように、式を変形しました。この式の変形がうまくできるかが、常用対数をうまく解くミソです。


常用対数の計算は、与えられた条件が使えるように、式を変形してから計算する

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
2013 数学Ⅱ 数研出版
2013 数学Ⅱ 東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 34,225 pt 
 役に立った数 35 pt 
 う〜ん数 5 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!