新規登録 ログイン

14_80 点と直線 / 直線の方程式

x切片とy切片から直線の方程式を求める方法

著者名: ふぇるまー
Text_level_1
マイリストに追加
x切片とy切片

ALT


図のような直線があったとき、直線とx軸との交点をA(a,0)、y軸との交点をB(0,b)とします。x軸と交わる点のx座標のことをx切片、y軸と交わる点のy座標のことをy切片といいます。

a≠0、b≠0のとき、2点A(a,0)とB(0,b)を通る直線の方程式を求めてみましょう。



公式より、







両辺をbで割ると





x切片とy切片の値が与えられたときに、この公式を用いて直線の方程式を求めることができます。

練習問題

x切片が2、y切片が−4である直線の方程式を求めなさい。

x切片が2、y切片が−4ということは、先ほどの公式において"a=2、b=−4"なので



両辺に4をかけます




正しいかどうかは、x切片の座標(2,0)とy切片の座標(0,−4)を代入して、その式が成り立つかをチェックすることで確認ができます。

○"x=2、y=0"のとき"y=2x−4"は

0=2・2−4=0

"左辺=右辺"となります。


○また"x=0、y=−4"のとき"y=2x−4"は

−4=2・0−4=−4

こちらも"左辺=右辺"となります。
以上から、求めた式が正しいことがわかりますね。


y切片

ちなみに、"y=2x−4"の赤文字の部分はy切片と等しい値となります。
覚えておきましょう。


Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
2013 数学Ⅱ 数研出版
2013 数学Ⅱ 東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 32,564 pt 
 役に立った数 23 pt 
 う〜ん数 13 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。