新規登録 ログイン

12_80 図形と計量 / 正弦定理・余弦定理

正弦定理を使った練習問題一覧

著者名: ふぇるまー
Text_level_1
マイリストに追加
正弦定理を使った練習問題

ALT

△ABCの外接円の半径をRとしたとき、次の定理が成り立ちます。



この正弦定理を用いた練習問題をピックアップして解説していきます。

問題1:1辺と1つの角がわかっている場合
問題2:1辺と2つの角の大きさがわかっている場合
問題3:2つの辺とその辺に対する1つの対角が与えられた場合

問題1:1辺と1つの角がわかっている場合

△ABCにおいて、"BC=2√2、∠A=45°"のとき、この△ABCの外接円の半径Rを求めてみましょう。


慣れるまでは図を描いて考えるくせをつけましょう。

ALT

この三角形に正弦定理を適応します。"BC=a"とすると、



より、







以上から、"R=2"が求まります。

次ページ:1辺と2つの角の大きさがわかっている場合

1ページへ戻る
前のページを読む
1/3
次のページを読む

Tunagari_title
・正弦定理を使った練習問題一覧

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
2013 数学Ⅰ 東京書籍
2013 数学Ⅰ 数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 34,806 pt 
 役に立った数 30 pt 
 う〜ん数 9 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。