新規登録 ログイン

9_80 その他 / その他

枕草子 原文全集「山は/市は/峰は/原は/淵は/海は/陵は/渡は/たちは/家は」

著者名: 古典愛好家
Text_level_1
マイリストに追加
山は

山は、おぐら山。かせ山。三笠山。このくれ山。いりたちの山。わすれずの山。すゑの松山。かたさり山こそ、いかならむとをかしけれ。

いつはた山。かへる山。のちせの山。あさくら山、よそに見るぞをかしき。おほひれ山も、をかし。臨時の祭の舞人などの、思ひ出(いで)らるるなるべし。

三輪の山をかし。たむけ山。まちかね山。たまさか山。みみなし山。


市は

市は、たつの市。さとの市。つば市。

大和にあまたある中に、長谷にまうずる人のかならずそこにとまるは、観音(くわんおん)の縁のあるにやと、心ことなり。

をふさの市。しかまの市。あすかの市。

峰は

峰は、ゆづるはの峰。阿弥陀の峰。いやたかの峰。


原は

原は、みかの原。あしたの原。その原。


淵は

かしこ淵は、いかなる底の心を見て、さる名を付けんとをかし。

ないりその淵。

たれにいかなる人のをしへけん。

あを色の淵こそおかしけれ。

蔵人などの具にしつべくて。

かくれの淵。いな淵。


海は

海は、水海。よさの海。かはぐちの海。いせの海。


陵は

陵(みささぎ)は、うぐひすの陵。かしはばらの陵。雨の陵。


渡は

渡(わたり)は、しかすがの渡。こりずまの渡。水はしの渡。


たちは

たちは、たまつくり。


家は

家は、近衛のみかど。二条わたり。一条もよし。

染殿のみや。清和院(せかい)。菅原の院。冷泉(れんせい)院。閑院。朱雀院。小野の宮。紅梅。県の井戸。東三条。小六条。小一条。





Tunagari_title
・枕草子 原文全集「山は/市は/峰は/原は/淵は/海は/陵は/渡は/たちは/家は」

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
萩谷朴 1977年「新潮日本古典集成 枕草子 上」 新潮社
渡辺実 1991年「新日本古典文学大系 枕草子・方丈記」岩波書店
松尾聰,永井和子 1989年「完訳 日本の古典 枕草子」小学館

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 3,452 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!