新規登録 ログイン

23_80 化学基礎:物質の構成 / 化学基礎:電子配置と周期表

高校化学基礎 希ガスとは-希ガス元素・電子配置とその特徴

著者名: 藤山不二雄
Text_level_1
マイリストに追加
希ガスの性質

希ガスは周期表の右端の18族に属する元素の中で
・He ヘリウム
・Ne ネオン
・Ar アルゴン
・Kr クリプトン
・Xe キセノン
・Rn ラドン

の6つの元素の総称です。
希ガスは無色・無臭の気体として空気中に存在していますが、その存在が希少であるというわけではありません。
希ガス原子の 最外殻に入っている電子の数はヘリウムHeが2個、他の元素はすべて8個で安定しており、他の族に属する元素に比べて化合物を作りにくいのが最大の特徴です。
このために、希ガスは安定していると表現されることがあります。

希ガスの場合、価電子は「0」という


他の族と同じように単体の融点や沸点は、原子量の増加とともに高くなります。

充満した希ガスの中に放電を行うと、気体により様々な色の光を発します。
この性質はネオン管(ネオンサイン)や消毒ランプなどによく利用されています。

ALT

電球に封入した希ガスの発光
Tunagari_title
・高校化学基礎 希ガスとは-希ガス元素・電子配置とその特徴

Related_title


Keyword_title

Reference_title
『教科書 化学Ⅰ』三省堂
『教科書 化学Ⅰ』 東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 42,334 pt 
 役に立った数 37 pt 
 う〜ん数 9 pt 
 マイリスト数 36 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。