新規登録 ログイン

12_80 数と式/集合 / 多項式の加法・減法・乗法

特定の文字に着目したときの、単項式の次数と係数

著者名: ふぇるまー
Text_level_1
マイリストに追加
特定の文字に着目したときの、単項式の次数と係数

-3x²y、4abのように、2つ以上の文字が掛け合わさってできた単項式の場合、「特定の文字に着目して次数と係数を答えよ」ときかれることがあります。

"-3x²y"のxに着目をして、次数と係数を答えよ


問題ではこのようにきかれます。"着目して"という考え方についてわかりやすく説明しましょう。

"着目する"とは

先ほどの問題、「"-3x²y"のxに着目をして、次数と係数を答えよ」を例に説明をします。

"着目して"とは、教科書的にいうと"その文字を定数と考えて"ということなのですが、わかりやすく言うと、"着目していない文字を、数字と同じように扱って"ということです。

何にも着目せずに"-3x²y"の次数と係数を考えると、次数は、「-3x²y=-3×××」なので"3"、係数は"-3"となります。

しかしxに着目した場合、着目していない文字を数字と同じように扱う、つまり"-3x²y"の"-3y"を文字と同じように扱うと考えるのです。
こうすると、"-3x²y"の次数は"2"(×)、係数は"-3y"となります。

実際に練習問題を解きながら考えてみましょう。
練習問題

次の単項式の次数と係数を、
(1)xに着目した場合
(2)xとyに着目した場合
とで答えよ
2x³yz²


(1)xに着目した場合

xに着目した場合ということは、x以外の文字を数字として考えるわけなので、"2yz²"を数字と思い込みましょう。

このとき次数は、単項式の掛け合わせた文字の数のことですから"3"(x³××)となり、係数は、単項式の数字の部分のことですから"2yz²"となります。

(2)xとyに着目した場合

xとうに着目した場合ということは、xとy以外の文字を数字として考えるわけなので、"2z²"を数字と思い込みましょう。

このとき次数は、単項式の掛け合わせた文字の数のことですから"4"(x³y×××)となり、係数は、単項式の数字の部分のことですから"2z²"となります。
Tunagari_title
・特定の文字に着目したときの、単項式の次数と係数

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
2013 数学Ⅰ 数研出版
2013 数学Ⅰ 東京書籍

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 47,368 pt 
 役に立った数 117 pt 
 う〜ん数 36 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!