新規登録 ログイン

13_80 場合の数と確率 / 場合の数/順列/組合せ

場合の数・順列組み合わせの公式一覧

著者名: となりがトトロ
Text_level_1
マイリストに追加
場合の数・順列組み合わせの公式

場合の数の和の法則

A、Bという2つ同時には起こらない事象がある。Aの起こり方がm通り、Bの起こり方がn通りあるとき、AまたはBの起こる場合の数は、m+n通り


場合の数の積の法則

A、Bという2つの事象がある。Aの起こり方がm通りで、その各々についてBの起こり方がn通りあるとき、AかつBが起こる場合の数は、m・n通り


順列の計算方法

n個のものからr孤取りだして並べるときの順列は、次の計算式で求められる。


円順列の計算方法

n個のものを円状に並べたときの並べ方の総数は、次の計算式で求められる。


重複順列

n個のものから重複をゆるしてr個取った順列の総数は、次の計算式で求められる。


組み合わせの計算方法

n個のものからr個取りだしたとき、その取りだし方の総数は、次の計算式で求められる。


Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 数学A』 東京書籍
『教科書 新編数学A』 数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 86,164 pt 
 役に立った数 68 pt 
 う〜ん数 40 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。