新規登録 ログイン

23_80 化学基礎:物質の変化 / 化学基礎:酸化還元反応

酸化剤と還元剤の性質とその一覧

著者名: 藤山不二雄
Text_level_1
マイリストに追加
酸化剤と還元剤

化学反応のときに、反応する物質から電子を奪ってその物質を酸化させ、自分自身は還元する。そのような物質のことを酸化剤と言います。逆に反応する物質に電子を与えて還元させ、自分自身は酸化するような物質のことを還元剤と言います。
注意すべきことは自分自身の酸化還元ではなく、 相手を酸化させる物質を酸化剤、 相手を還元させる物質を還元剤と呼ぶということです。

酸化剤、還元剤を別の定義で表現してみると
酸化剤とは 相手から電子を奪う物質のことであり、還元剤とは 相手に電子を与える物質であると表すことができます。
酸化剤 相手から電子を奪う物質

還元剤 相手に電子を与える物質


代表的な酸化剤、還元剤でよくテストに出るものを表にまとめておきましょう。

酸化剤オゾン、過マンガン酸カリウム、過酸化水素、二酸化硫黄、過酸化水素水
還元剤金属、硫化水素、シュウ酸、二酸化硫黄、過酸化水素水

二酸化硫黄と過酸化水素水は、酸化剤にも還元剤にもなります。

酸化剤として働いた場合と還元剤として働いた場合とでは生成する物質が異なりますので、抑えるようにしておいてください。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 化学Ⅰ』 東京書籍
『教科書 化学Ⅰ』三省堂

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 24,983 pt 
 役に立った数 13 pt 
 う〜ん数 4 pt 
 マイリスト数 5 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。