新規登録 ログイン

10_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

『死諸葛走生仲達』テスト対策・テストで出題されそうな問題

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加
『死諸葛走生仲達(死せる諸葛、生ける仲達を走らす)』

『死諸葛走生仲達』(死せる諸葛、生ける仲達を走らす)でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。

原文(白文)

亮数挑懿戦。懿不出。乃懿以巾幗婦人之服
亮使者至懿軍。
懿問其寢食及事煩簡、而不及戎事。使者曰、

「諸葛公夙興夜寐、罰二十以上皆親覧。所敢食不至數升。」

懿告人曰、
「食少事煩、其能久乎。」


亮病篤。
有大星、赤而芒、墜亮営中。
未幾亮卒。

長史楊儀整軍還。百姓奔告懿。
懿迫之。
姜維令儀反旗鳴鼓、若 将向懿。
懿不敢逼

百姓為之諺曰
「死諸葛走生仲達。」


懿笑曰、
「吾能料生、不能料死。」

問題

Q1:諸葛亮は、司馬懿に対してどのような挑発を行ったか。


Q2:「乃懿以巾幗婦人之服」について、なぜ女性の服を送ったのか。


Q3:司馬懿が、諸葛亮の命が長くないと判断した理由が3つある。その3つを書け。


Q4:文章中で、諸葛亮の死を暗示している箇所を示せ。


Q5:「懿不敢逼」について、司馬懿の軍は、なぜ引き返したのか。


Q6:「百姓為之諺曰」について、「之」が指す内容を答えよ。



次ページ:解答と口語訳

1ページへ戻る
前のページを読む
1/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
鎌田正、米山寅太郎 著 2011 『新漢語林 第二版』大修館書店
『教科書 国語総合』 教育出版
『教科書 明解 国語総合」 三省堂
『教科書 国語総合』 筑摩書房

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 26,125 pt 
 役に立った数 31 pt 
 う〜ん数 2 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。