新規登録 ログイン

7_80 第1分野 / 3年:化学変化・イオン

イオンとは(陽イオンと陰イオン)

著者名: かたくり工務店
Text_level_1
マイリストに追加
どの原子においても、陽子の数と電子の数は同じであり、電気的に中性であると言えます。しかし、原子がくっついて化合物になるときに、原子はその性質を変えます。

+(プラス)か-(マイナス)の電気を帯びるのです。

ALT


+(プラス)か-(マイナス)の電気を帯びた状態の原子のことをイオンと言います。例えばナトリウムと塩素が化合して塩化水素になる反応をみてみます。

ナトリウム+塩素→塩化ナトリウム

ナトリウムも塩素も、原子の状態であれば電気的に中性です。しかし2つの原子がくっつこうとするとき、ナトリウムは+の電気を帯びたイオンに変化し、塩素は-の電気を帯びたイオンに変化します。わかりやすくかくと次のようになります。

ナトリウム()+塩素()→塩化ナトリウム

+の電気を帯びるか、-の電気を帯びるかは、原子の種類によって決まっています。+の電気を帯びたものを陽イオン、-の電気を帯びたものを陰イオンと言います。

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『中学理科 自由自在』受験研究社
『テストに出る要点がわかる 理科中学3年』 文英堂編集部 文英堂

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 49,989 pt 
 役に立った数 65 pt 
 う〜ん数 20 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。