新規登録 ログイン

18_80 ヨーロッパ世界の形成と変動 / 西ヨーロッパ世界の成立

主要な神聖ローマ皇帝 

著者名: レキシントン
Text_level_2
マイリストに追加
神聖ローマ帝国とは


ALT


神聖ローマ帝国は、中世ヨーロッパでドイツ地方にあった国家です。
962年に、東フランク王国の大諸侯ザクセン家から、オットー1世という国王がでて、その後ローマ教皇ヨハネス12世から帝冠を授かったことで成立しました。

神聖ローマ帝国では、選挙によって皇帝が選出され、中世ヨーロッパ最大の封建国家となります。11世紀の最盛期以降衰退し、17世紀に締結されたウェストファリア条約で事実上解体されますが、名前だけは1806年まで存続しました。

神聖ローマ帝国の主要年表

年号主要な出来事
962年オットー1世戴冠→神聖ローマ帝国の成立
11世紀後半叙任権闘争
1077年カノッサの屈辱
1256年大空位時代(~1273)
1356年金印勅書の発布
1415年コンスタンツ公会議→フスの処刑
15世紀グーテンベルクが活版印刷術を発明
1517年ルターが九十五ヵ条の論題を発表
1524年ドイツ農民戦争(~1525)
1546年シュマルカルデン戦争(~1547)
1555年アウグスブルクの宗教和議
1618年三十年戦争(~1648)
1648年ウェストファリア条約→事実上解体
1740年オーストリア継承戦争(~1748)
1756年七年戦争(~1763)
1805年アウステルリッツの戦い(対ナポレオン)
1806年ライン同盟の結成→神聖ローマ帝国の消滅


オットー1世(在位962~973)

ザクセン家出身の初代神聖ローマ皇帝です。
レヒフェルトの戦いでマジャールを討ち、その後スラブ、ベーメン、イタリアを制圧します。
・962年、ローマ教皇ヨハネス12世から帝冠を受け、神聖ローマ帝国が誕生しました。

ハインリヒ4世(在位1056~1106)

・聖職者の叙任権をめぐって、ローマ教皇と対立します。
・教皇グレゴリウス7世と争い、その後破門されてしまいます。
・その後、雪中で長時間にわたって教皇の許しを求めました。(カノッサの屈辱(1077年)

カール4世(在位1347~1378)

大空位時代ののち、神聖ローマ皇帝に即位します。
・1356年、皇帝選出権を7人の選帝侯に認める金印勅書を発布し、その後領邦の力が増したため皇帝権力が弱体化、ドイツの分裂が決定的になります。
・東欧最古のプラハ大学を創設しました。

ジギスムント(在位1411~1437)

・神聖ローマ帝国皇帝以外に、ハンガリーやボヘミアの王も兼ねました。
ニコポリスの戦いで、オスマン帝国に敗れます。
・1414年、コンスタンツ公会議を招集し、初期の宗教改革者だったウィクリフフスを異端に認定し、フスを処刑します。この会議の結果教会大分裂が解消されますが、ベーメンでフス戦争が起こりました。

カール5世(在位1519~1556)

・神聖ローマ皇帝としてはカール5世、スペイン王としてはカルロス1世として両国を統治しました。
フッガー家の後援の受け皇帝に選出され、フランス王フランソワ1世イタリア戦争で戦いました。
・1517年、宗教改革者マルティン=ルター95ヶ条の論題を発表し、宗教改革がはじまります。
・1521年、ヴォルムス帝国議会を招集し、ルター派を禁止したため、ルター支持派の諸侯が現れ、国内分裂がおこります。
・1529年、オスマン帝国のスレイマン1世によりウィーンが包囲されました。
・1555年、アウグスブルクの宗教和議でルター派を容認しました。

フェルディナント2世(在位1619~1637)

・新教徒を弾圧したため、1618年ベーメンで大規模な反乱が発生します。
・ベーメン反乱がきっかけとなり、ドイツの宗教戦争である三十年戦争(1618~1648)がおこります。
・三十年戦争ののち、ウェストファリア条約が締結され、神聖ローマ帝国は300以上の領邦に分割され、事実上解体しました。その後も名目的には、1806年まで残ります。

マリア=テレジア(オーストリア女帝:在位1740~1780)

・女帝として即位しようとした際、それに反対したバイエルン公らがきっかけとなり、オーストリア継承戦争七年戦争が起こりました。
・戦争の結果、工業地帯のシュレジエンプロイセンに奪われます。
・プロイセンに対抗するため、長年の敵だったフランスと手を結びました(外交革命)。

ヨーゼフ2世(1765~1790)

・マリア=テレジアの長男で、農奴解放令宗教寛容令を発布し、啓蒙絶対君主といわれます。

フランツ2世(在位1792~1806)

・最後の神聖ローマ皇帝です。
・オーストリア皇帝としてはフランツ1世です。
アウステルリッツの戦いでナポレオンに敗れ、その後西南ドイツ16邦を中心にライン同盟が結成され、フランツ2世が退位し、1806年神聖ローマ帝国は消滅しました。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『世界史B 用語集』 山川出版社
『教科書 世界史B』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 8,629 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。