新規登録 ログイン

3_80 数と式 / 3年:多項式/因数分解

式の展開:多項式と多項式の掛け算

著者名: じょばんに
Text_level_1
マイリストに追加
式の展開

(a+b)(x+y)のように、多項式同士の掛け算をして、単項式だけの足し算や引き算の形にすることを、式を展開すると言います。式の展開にはルールがあるので、必ず覚えるようにしましょう。

(a+b)(x+y)の展開

ためしに、(a+b)(x+y)を展開してみましょう。

ALT


必ずしも、①、②、③、④の順番で計算する必要はないですが、必ず、すべての項を掛け算します。

練習問題


【問題1】
(x+3)(x+4)を展開しなさい


ALT

上の計算式のように、すべての項目をもれなく掛け合わせます。






【問題2】
(x+3)(x-4)を展開しなさい


ALT

同じように、すべての項目をもれなく掛け合わせます。







Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 中学校 数学Ⅲ』 数研出版
『やさしくまるごと中学数学』 吉川直樹 Gakken

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 13,812 pt 
 役に立った数 7 pt 
 う〜ん数 17 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。