新規登録 ログイン

9_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

更級日記『門出・東路の道の果て』(東路の道の果てよりも〜)わかりやすい現代語訳と解説

著者名: 走るメロス
Text_level_1
マイリストに追加

品詞分解

※品詞分解:『門出(東路の道の果て)』の品詞分解

単語・解説

(※1)東路都(京都)から東に進む道。東海道
(※2)あやしかり形容詞「あやし」の連用形。ここでは「見苦しい/みっともない」と訳す
(※3)あんなるラ行変格活用「あり」の連体形「ある」の撥音便「あん」+伝聞の助動詞「なり」の連体形。書籍によっては「あなる」と表記するものがあるが、その場合は撥音便「あん」の無表記と捉える
(※4)いかで〜ばや「なんとかして〜したい」と訳す
(※5)よひゐ夜遅くまで起きていること
(※6)ゆかしさ見たい/聞きたい/知りたいという心
(※7)手洗ひ手を洗って身を清めること
(※8)身を捨てる体を投げ出す/ひれ伏す


練習問題にチャレンジ!

更級日記『門出(東路のあとに)』テスト対策・テストで出題されそうな問題
1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 精選古典B』 大修館
佐竹昭広、前田金五郎、大野晋 編1990 『岩波古語辞典 補訂版』 岩波書店
『教科書 国語総合』 筑摩書房

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 727,784 pt 
 役に立った数 1,022 pt 
 う〜ん数 116 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。