新規登録 ログイン

18_80 アジア・アメリカの古代文明 / 中国の古典文明(殷・周の成立から秦・漢帝国)

中国の春秋戦国時代と活躍した人物

著者名: エンリケ航海王子
Text_level_2
マイリストに追加

春秋戦国時代の社会変化


この時代、国と国が互いに争う混乱の時代でしたが、さまざまな社会変化がありました。
まず、春秋の終わりから、鉄器が使用されるようになります。

鉄器の利用によって、農業の生産性が飛躍的に向上します。また、それぞれの諸侯は互いに商工業に力をいれ、その主要な商品が鉄と塩でした。

また、この時代、貝に代わる貨幣として、刀貨、布貨、蟻鼻銭、環銭などが使われるようになり、貨幣経済が本格的に定着します。

ALT


(刀貨)

貨幣経済と共に、商工業は飛躍的に発展を遂げ、混乱した時代にも大商人が生まれるなどしました。

土地制度も変わりました。
それまで周王室の権威によって、土地はすべて公有地でしたが、王室の権威失墜と共に、土地は私有地になっていきます。土地の私有化によって大土地所有者も現れ、実力によって莫大な富を得るものも出てきました。

おわりに

以上が春秋戦国時代の進展です。混乱した世相とは裏腹に、さまざまな面で新しい発展を遂げたことは興味深いですね。
1ページへ戻る
前のページを読む
2/2
次のページを読む

Tunagari_title
・中国の春秋戦国時代と活躍した人物

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『世界史B 用語集』 山川出版社
『詳説世界史研究』 山川出版社
『教科書 世界史B』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 50,344 pt 
 役に立った数 9 pt 
 う〜ん数 7 pt 
 マイリスト数 33 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。