新規登録 ログイン

7_80 第2分野 / 1年:植物

植物の種類-種子植物-

著者名: かたくり工務店
Text_level_1
マイリストに追加
植物とひとことで言っても、種をつくるものやつくらないもの、花を咲かすものや咲さないものなど、さまざまな種類の植物が存在しています。その中でも、種をつくるのかつくらないのかというのは、植物を分類する上でとても大きなファクターです。

種をつくる植物のことを種子植物と言います。
種子植物の種類

種子植物は大きく分けて、被子植物裸子植物とにわけられます。

被子植物

胚珠が子房のなかにあるもの。胚珠とは種になる部分のことです。被子植物は、さらに双子葉類単子葉類にわけることができます。

双子葉類

双子葉類とは、発芽するときに葉が2つあり、また葉脈が網状になっているものを言います。葉脈とは、葉っぱをみたときに、葉全体にある筋のようなもののことです。さらに細かくわけると、花が咲いたときに花びらがくっついている合弁花類(たとえばアサガオ、タンポポ)と花びらがたがいに離れている離弁花類(サクラ、バラ)があります。

単子葉類

単子葉類とは、発芽したときに葉が1つで、また葉脈が平行になっているものを言います。チューリップやイネ、スイセンなどがこれにあたります。

裸子植物

裸子植物とは、胚珠がむき出しになっている植物のことで、マツやスギ、ヒノキなどがこれにあたります。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『中学理科 自由自在』受験研究社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 9,866 pt 
 役に立った数 11 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。