新規登録 ログイン

11_80 文法 / 名詞構文・無生物主語

名詞構文2-have+動詞の形をした名詞-

著者名: 茶ップリン
Text_level_1
マイリストに追加
名詞構文について2回目です。前回のテキストでは、抽象名詞を使った名詞構文を紹介しました。今回は、have+動詞の形をした名詞の名詞構文を紹介していきます。

1:Let's have a break.
※休みをとりましょう。

2:Can I have a look?
※(お店で)それを見せてもらえますか?

例文1の"break"は"壊す"という意味の動詞ですが、ここでは"休み"という名詞として使われています。同様に例文2の"look"は"見る"という動詞ですが、"ひと目"という名詞で使われています。このようにhave+動詞の形をした名詞の形をした名詞構文をここではみていきます。ちなみにhaveの代わりに"take"、"make"、"give"を用いることもあります。
動詞の形をした名詞

動詞の形をした名詞を含んだ例文を紹介しましょう。

【◆look】
May I have a look?
※それを見せてもらえますか?

【◆rest】
You should take a rest.
※君は休んだほうがいいよ。

【◆speech】
Luther King made a speech called "I have a dream."
※キング牧師は、「私には夢がある」という演説をしました。

【◆break】
Give me a break!
※(口語表現で)ちょっと待ってくれよ!


見てみるとわかるように、名詞構文としてではなく1つの熟語として覚えているものもたくさんあるかと思います。大事なのは名詞構文かどうかではなく、きちんと英語として使えるかどうかです。
まとめ

have+動詞の形をした名詞の形を覚えておく

動詞の形をした名詞を知っているか


この2つが名詞構文をうまく理解するポイントです。次回は"形容詞+人"の名詞構文についてみていきます。
Tunagari_title
・名詞構文2-have+動詞の形をした名詞-

Related_title


Keyword_title

Reference_title
『総合英語MAINTOP』 生田省三著 山口書店
『高校総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 6,283 pt 
 役に立った数 4 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。