新規登録 ログイン

7_80 第1分野 / 1年:力と圧力

「気体の体積」と「圧力」の関係    -ボイルの法則-

著者名: かたくり工務店
Text_level_1
マイリストに追加
ボイルの法則

ここでは、「気体の体積」と「圧力」の関係についてみてみます。
ALT


図のように注射器の中に空気を入れて、温度を一定に保ったまま、空気が逃げないように密閉します。そして押してみましょう。するとどうでしょうか、最初は軽く押せますが、だんだんと押すのに力がいるようになってきます。
図の水色の部分が気体の体積になりますが、体積が小さくなればなるほど、押すのに必要な力が大きくなります。つまり体積と力は反比例の関係にあるわけですね。

温度が一定のとき、気体の体積と圧力は反比例の関係にある


これをボイルの法則と言います。シャルルの法則と合わせて、ボイル・シャルルの法則と呼ばれることもあります。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『中学理科 自由自在』受験研究社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 16,626 pt 
 役に立った数 1 pt 
 う〜ん数 2 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。