新規登録 ログイン

11_80 文法 / 名詞

名詞の複数形の作り方-規則的なもの-

著者名: 茶ップリン
Text_level_1
マイリストに追加
名詞の複数形

このテキストでは、名詞の複数形の作り方についてみていきましょう。規則的に変化するものと不規則に変化するものがありますが、ここでは規則的に変化する名詞について説明していきます。

s,h,x,ch,oで終わるものには-es

s,h,x,ch,oで終わる名詞には"-es"を付けます。一般動詞を三人称単数に変化させるのと同じです。

単数形複数形意味
classclassesクラス
dishdishesお皿
boxboxes
watchwatches時計
potatopotatoesポテト


ただし例外もあります。"radio","piano","photo"などは"-es"をつけるのではなくただ"s"をつけて、"radios","pianos","photos"とします。このような例外はいくつもありますので、その都度覚えていくようにしましょう。

yで終わるものはyをiに変えて-es

yで終わる名詞は、yをiに変えて"-es"を付けます。こちらも一般動詞を三人称単数に変えるときと同じですね。

単数形複数形意味
citycities
storystoriesお話


ただしここでも例外があります。"day"や"boy"のように、yの前に母音(a,e,i,o,u)がついているときにはyをiに変化させずにsだけを付けます

f,feで終わるものはf,feをvにかえて-es

f,feで終わる名詞は、f,feをvにかえて"-es"を付けます。これは一般動詞の変化にはなかったものですね。

単数形複数形意味
yourselfyourselvesあなた(たち)自身
lifelives生命
knifeknivesナイフ


その他の名詞

ここでみてきた以外の名詞(不規則変化をするものはのぞく)は、複数形にするために、語尾に"s"をつけます。一番簡単な形ですね。

単数形複数形意味
dogdogs
catcats
carcars


次のテキストでは、複数形にすると不規則に変化する名詞についてみていきましょう。
Tunagari_title
・名詞の複数形の作り方-規則的なもの-

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『総合英語MAINTOP』 生田省三著 山口書店
『高校総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 26,194 pt 
 役に立った数 31 pt 
 う〜ん数 4 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。