新規登録 ログイン

11_80 文法 / 関係詞

関係副詞を関係代名詞にかきかえる方法

著者名: 茶ップリン
Text_level_1
マイリストに追加
関係副詞を関係代名詞に

このテキストでは、関係副詞("when,where,why")を関係代名詞に書き換える方法についてみていきましょう。関係副詞を関係代名詞に書き換えるためには、"前置詞+関係代名詞"の形を作る必要があります。

when = in which / at which / on which

where = in which / at which

why = for which


まず"why"ですが、これは"for which"に書き換えるだけですので覚えやすいですね。問題なのは"when"と"where"です。"in"を使うのか、"at"なのか、それとも"on"なのか迷うところです。

"when,where"の書き換え

次の2つの文を"when"を用いて1つの文にしてみます。

・April is a month.
・We have lots of Sakura in April.

April is a month when we have lots of Sakura.
となりますね。このときのin Aprilに注目です。

前置詞として"in"を使うのか、それとも"at"を使うのかは、この"in April"のところで判別をします。"in"がついていれば"in which"、"at"がついていれば"at which"というわけですね。先ほどの文を関係代名詞を使ってつなげるとしたら

April is a month in which we have lots of Sakura.
となるわけです。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『総合英語MAINTOP』 生田省三著 山口書店
『高校総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 10,626 pt 
 役に立った数 8 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。