新規登録 ログイン

11_80 文法 / 動名詞

さまざまな動名詞"○○が~するのを...だ"

著者名: 茶ップリン
Text_level_1
マイリストに追加
動名詞のさまざまな形についてみていきましょう。今回は動名詞の中で"○○が~するのを...だ"と訳すものについてみていきます。言葉にしても何のことやらですので、例文でみていきましょう。

1:He is proud of having won the tournament.
※彼はトーナメントで優勝したことを誇りに思っています。

この文では、"is proud of"と"having won"の主語がどちらも"He"です。つまり、誇りに思っているのも、優勝したのも"彼"なわけです。では、仮にトーナメントで優勝したのが彼の息子だとしたらどうなるでしょうか?

「彼は彼の息子がトーナメントで優勝したのを誇りに思っています。」
を英訳してみましょう。

2:He is proud of his son having won the tournament.

と、例文2のようになります。このように、文中で動詞と動名詞の行動をとった人が異なるときには、動名詞の前に動名詞の主語となる語句を入れます。今回は"his son"がこれにあたりますね。ちなみに"his son"は"his son's"とすることもできます。つまり代名詞でいうと、"his"もしくは"him"のどちらでもOKということです。

3:I insisted him going back.

4:I insisted his going back.

とこのようにどちらでも同じ意味になります。
Tunagari_title
・さまざまな動名詞"○○が~するのを...だ"

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『総合英語MAINTOP』 生田省三著 山口書店
『600 BASIC ENGLISH SENTENCES』 鹿児島県高等学校教育研究会英語部会編
『高校総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 3,483 pt 
 役に立った数 1 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!