新規登録 ログイン

11_80 文法 / 動名詞

さまざまな動名詞"動名詞の受動態"

著者名: 茶ップリン
Text_level_2
マイリストに追加
動名詞の受動態

動名詞のさまざまな形についてみていきましょう。ここでは動名詞の受動態について説明しています。受動態とは"be動詞+過去分詞"のかたちで"~される"のように受け身を表す英文法でしたね。それでは早速例文です。

1:I don't like being talked to while I'm driving.
※運転中に話しかけられるのは好きではありません。

例文のように動名詞で受動態を使うときには、"動詞+being+過去分詞"となります。beの部分が"being"と動名詞の形になります。

例文1では"~されことは好きではない"と現在の時制を現していますね。これが"~されことは○○だ"のように過去のことを言うためにはどうしたらいいでしょうか?1つ前のテキストでみたように、"have+過去分詞"をうまく活用します。

He is proud of having been received recognition from the National Police Agency.
※彼は警察庁から表彰されたことを誇りに思っています。

"having+been+過去分詞"がよく頭に入らないときは、もう1度ひとつ前のテキストを読み込んでみてください。
Tunagari_title
・さまざまな動名詞"動名詞の受動態"

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『高校総合英語 Forest』 桐原書店
『600 BASIC ENGLISH SENTENCES』 鹿児島県高等学校教育研究会英語部会編
『総合英語MAINTOP』 生田省三著 山口書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 6,234 pt 
 役に立った数 2 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!