新規登録 ログイン

6_80 私たちと政治 / 国会・内閣・裁判所の働き

三権分立って?

著者名: ピタゴラス3世
Text_level_1
マイリストに追加
権力を分散させる理由

権力が1つに集中してしまうと、国のかじとりがうまくいかなくなる可能性があります。
例えば太平洋戦争のときは、軍が政治家をさしおいて国を動かしたために大変な方向に進んでしまいましたよね。

このようなことがないように、国の権力を立法行政司法という3つの機関にわけて均衡を保とうとする考え方を三権分立と言います。
古くはフランスのモンテスキューが、18世紀に著書『法の精神』で紹介した考え方です。
ALT

モンテスキュー
日本の三権分立

日本では、立法は国会が、行政は内閣が、司法は裁判所がそれぞれ単糖しており、権力の分散をはかっています。
ALT


Related_title


Keyword_title

Reference_title
『自由自在中学社会 : 地理・歴史・公民』増進堂・受験研究社 2012
『中学公民 学研ニューコース』学研教育出版 2012

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 6,722 pt 
 役に立った数 5 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。