新規登録 ログイン

22_80 現代に生きる人間の倫理 / 近代民主主義と人権(モラリスト/社会契約説/カントなど)

ホッブス・ロック・ルソー 社会契約説を唱えた3人のそれぞれの思想

著者名: zed
Text_level_1
マイリストに追加
社会契約説を唱えた3人の思想家

ここでは社会契約説を唱えた思想家の中でも、ホッブスロックルソーの3人に注目をしてそれぞれの思想の特徴についてまとめています。

ホッブスロックルソー
イギリスイギリスフランス
人間の本性自己保存の欲求・他者への虚栄心社会的で理性的な存在自己愛と他者へのあわれみ
自然状態万人の万人に対する闘争状態自由・平等(やや不完全なもの)生まれながらにして自由・平等
社会との契約内容自然権を国家へ譲渡自然権の保証を求める一般意志に基づく国家への服従
政治体制君主制議会制民主主義直接民主主義



Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 新倫理 改訂版』 清水書院
『倫理ノート 新課程用』小寺聡 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 87,756 pt 
 役に立った数 56 pt 
 う〜ん数 13 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。