新規登録 ログイン

16_80 平面上の曲線と複素数平面 / 複素数平面

複素数平面とベクトルの関係

著者名: OKボーイ
Text_level_1
マイリストに追加
z1=2+i、z2=1+3iのとき、z3=z1+z2を満たすz3の成分を求めてみましょう。

複素数平面の問題ですが、何かに似ていますよね?
…そう、ベクトルの成分を求める問題に似ていますね。
例えば次のような問題です。

 のとき
 となる の成分を求めなさいというやつです。


と求めることができましたね。
複素数平面でも全く同じ考え方をします。つまり
z3=z1+z2=(2+i)+(1+3i)=3+4i

平面座標におけるベクトルの性質は、複素数平面でも同じ

Related_title


Keyword_title

Reference_title
『細野真宏の数Bの教科書(複素数・複素数平面編)が面白いほどわかる本』中経 出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 7,075 pt 
 役に立った数 1 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。