新規登録 ログイン

16_80 平面上の曲線と複素数平面 / 複素数平面

ド・モアブルの定理を使って問題を解いてみましょう。

著者名: OKボーイ
Text_level_1
マイリストに追加
問題

θ=15°のとき、 の値を求めなさい。
 
ド・モアブルの定理

ここで、ド・モアブルの定理を思い出してみましょう。
 でしたね。
つまり、設問において 



となります。よって設問の問題を書き換えると

=



ここでもう1度、ド・モアブルの定理を使います。



θ=15°でしたので、これを代入して




Related_title


Keyword_title

Reference_title
『細野真宏の数Bの教科書(複素数・複素数平面編)が面白いほどわかる本』中経 出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 13,686 pt 
 役に立った数 9 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。