新規登録 ログイン

16_80 微分法 / 微分法:近似値

三角比の値を近似値を使って考える

著者名: OKボーイ
Text_level_2
マイリストに追加
近似値の公式を使って次の問題を解いてみましょう。
sin29°の近似値を、小数点以下第3位まで求めてみましょう。ただし、π=3.14、√3=1.73とします。

三角比を考えるにあたって注意すべきこと

導関数を利用するときは、三角数の角は弧度法を用いて表します。
弧度法とは、「180°=π」として考える方法でしたね。

つまり
 …①
(※180°=πなので30°=π/6となりますよね)

ここまできて、ようやくスタートです。

①において、π/180°は十分に小さいので近似値の公式を用います。
近似値の公式とは次のようなものでした。
f(a+h)≒f(a)+f'(a)h …②

②において、「a=π/6」、「h=-π/180」とおくと

≒ 


 は30°のことを意味するので




設問の条件よりπ=3.14、√3=1.73なので




Keyword_title

Reference_title
『教科書 数学Ⅲ』 数研出版
『チャート式 数学ⅢC』 数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 6,142 pt 
 役に立った数 2 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。