manapedia
二等辺三角形の性質の証明
著作名: OKボーイ
15,879 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

二等辺三角形の性質

ALT


ここに1つの二等辺三角形ABCがあります。
二等辺三角形の性質は、AB=AC、そして∠B=∠Cであることです。

ここでは、AB=ACなら∠B=∠Cとなるかの証明をしてみましょう。
証明

まず、図のように∠BACを2等分する線を引き、辺BCとの交点を点Dとします。
ALT


△ABDと△ACBについてみていきましょう。
線分ADは∠BACの2等分線ですので、∠BAD=∠CADとなります。…①

また、△ABCは二等辺三角形ですので、AB=ACですね。…②

そして△ABDと△ACBのうち辺ADはお互いに共通しています。…③

この3つの条件、何かの条件に当てはまらないでしょうか?
そう、三角形の合同条件ですね。2辺とその辺のなす角の大きさが同じであれば、それらの三角形は合同と言えるんでした。

つまり△ABDと△ACBは合同ということが言えます。
このことから∠B=∠Cであることが証明できましたね。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学