manapedia
初めてみる2次方程式
著作名: OKボーイ
5,133 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

2次方程式とは

1辺がx(cm)と7-x(cm)の長方形の面積が10(cm2)だとします。これを計算式で表してみましょう。


まず上記のような問題を考えてみます。
出題分通り、計算式を立ててみると




このように、移行して整理をすると、
 ( 、 a、b、cは定数)の形になる方程式のことを、xについての2次方程式と言います。

xが2乗なので2次方程式です。xが3乗であれば3次方程式と言います。
方程式の解/方程式を解く

 
を成り立たせるxの値のことを、この方程式の解と言い、その解を求めることを方程式を解くと言いますので併せて覚えておきましょう。

では簡単な2次方程式を解いてみましょう。



のa=1、b=0、c=-4 だった場合の方程式ですね。

まず、-4を右辺に移行します。


ここで、何を2乗すると4になるかを考えます。
…2と-2ですね!
つまり、この方程式を満たすxの値は、x=2またはx=-2となります。

これが2次方程式の基本的な考え方です。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学