manapedia
論語 為政第二 6~7
著作名: 春樹
10,555 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

【原文】

6:孟武伯問孝、子曰、父母唯其疾之憂。

7:子游問孝、子曰、今之孝者、是謂能養、至於犬馬、皆能有養、不敬何以別。

【書き下し文】

6:孟武伯、孝を問う。子曰く、父母には唯その疾(やまい)をこれ憂えよ。

7: 子游(しゆう)、孝を問う。子曰く、今の孝はこれ能く養うを謂う。犬馬に至るまで、皆能く養うあり。敬せざれば何を以ってか別たん。
【現代語訳】

6:孟武伯が孝について孔子に質問をしました。孔子がおっしゃるには、ご両親には、ただ病気の心配をしているのがよいですよとのことです。

7:子游が孝について孔子に質問をしました。孔子は、「今の孝とは、両親を養うことを言います。しかしながらよく考えてみてください。人間は犬や馬を養うことができています。両親を養うだけで、彼らに対して尊敬の念を頂かないのならば、犬や馬を養っているのと同じことなのです。だから彼らを尊敬するようにしなさい。」とおっしゃいました。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。