manapedia
方程式の「解」とは?
著作名: OKボーイ
41,506 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

方程式の解

2x-6=0という方程式があったとしましょう。このとき、この式の等号(=)が成り立つxの値のことを方程式の解と言います。
そしてこの解を求めることを、方程式を解くと言います。

この言葉は、数学では必ず出てきますので覚えておきましょう!
実践

では早速、2x-6=0を解いてみましょう。
2x-6=0の-6を右辺に移行すると、2x=6となります。つまり、2に何をかけたら6になるのかを考えます。

2×3=6なので、x=3となりますね。大事な事なので何度も書きますが、2に何をかけたら6になるかな-と考えれれば、おのずと答えは見えてくるはずです。(かけ算九九がわかっていれば問題ないと思います。)

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






中学数学