manapedia
高校 生物の系統分類
著作名: gg佐藤
10,013 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

系統分類

地球上には様々な生物がいますが、遺伝的に似ている生物を集めて便宜的に系統分類をしています。イヌ科とかネコ科というのも一種の系統分類です。

分類の仕方

分類の仕方は大きく分けて7つです。
の7つの単位で地球上の生物は分類されています。単位の大きさは、界>門>網>目>科>属>種になります。それぞれみてみましょう。


一番大きなくくりである界は、さらに6つに分けられるというのが今の学説のスタンダードです。真正細菌、古細菌、原生生物界、植物界、菌界、動物界の6つです。

門、網、目、科、属、種

門、網、目、科、属、種についてはそれほど頻出ではないので1つにまとめてみました。

分類詳細
脊椎動物、無脊椎動物、種子植物など
哺乳類、鳥類、両生類など
霊長類、ちょう目(昆虫)、キク目(花)など
イヌ科、ネコ科など
ヒト属、サクラ属など
ヒト、イヌ、ネコなど


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






生物