manapedia
捕食と被食の関係
著作名: gg佐藤
8,339 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

捕食者と被食者

ライオンとシマウマの関係を考えてみましょう。
ALT

ALT

ライオンはしまうまをエサとしますので捕食者と言います。
エサを捉えて食べることを捕食と言います。
一方でシマウマはライオンのエサとなって捕食をされてしまいますので被食者になります。

しかし、シマウマと葉っぱの関係だとどうでしょう。この場合は、シマウマは捕食者となりますね。
捕食者と被食者のバランス

シマウマが葉っぱよりも多かったらどうなるでしょうか。
恐らくあっという間に地球上から葉っぱがなくなってしまうでしょう。ライオンとシマウマの関係も同じです。捕食者に比べて被食者の方が個体群の密度が大きいという絶妙なバランスが保たれているのです。

自然界では捕食者と被食者のバランスがとれており、互いに増減を繰り返しながら片方が絶滅しないようにうまい仕組みができています。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。


最近見たテキスト
24_197 捕食と被食の関係
10分前以内
>




生物