manapedia
単振動の周期と振動数の求め方は等速円運動のそれと同じ
著作名: 藤山不二雄
61,178 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

単振動の周期と振動数の求め方

単振動の周期と振動数は、実は等速円運動の周期と回転数を求める方法で同じように求めることができます。
周期を「T」、角速度を「ω」、1秒間に振動する回数を「f」とすると
(周期=2π÷角速度=1÷振動数)

※単振動の周期を求める方法=等速円運動の周期を求める方法

(振動数=角速度÷2π=1÷周期)

※単振動の振動数を求める公式=等速円運動の回転数を求める公式




このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






物理