manapedia
命題の真偽を証明するためのテクニック
著作名: OKボーイ
28,250 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

与えられた命題が正しいのか間違っているのか

与えられた命題が正しいか間違っているのかを証明する問題です。
この単元では、論理的思考を求められる数学の中でも得に論理的に物事が考えられるかが要求されます。

論理的とは簡単に言うならば、順序立てて物事が考えられるかということですね。

証明の仕方は1つです。その命題に例外があるのかないのかを探せばよいのです。
例えば
定数xとyについて、  ならば である

これは真でしょうか、それとも偽でしょうか。
考え方


とします。このとき、xとyの組み合わせは次の4通りです。
(x、y)=(2,2)、(2,-2)、(-2,2)、(-2,-2)

つまり、  ではあっても ではない場合が出てきますね。
この命題は偽となります。

このように、1つでも例外を見つけられれば命題の証明は容易にすることができます。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I