manapedia
3つ以上の項を持つ式の展開
著作名: OKボーイ
25,826 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

3項以上の式の展開

3つ以上の項がある式に二項定理をどうやって使うのか。
ここではその方法を紹介します。

例えば、
これの展開にそのまま二項定理を使うことはできません。
二項定理とは、その名の通り、2つの項を展開するときの定理ですからね。

では二項定理を使うのをあきらめるのかというと、そうはいきません。
そこで、(a+b)を1つの文字とみて二項定理を使えるように工夫をします。
ここではためしに(a+b)=Aとおいてみます。すると

これなら二項定理が使えそうですね!

ためしに を展開してみましょう。
a+b=Aとおいたとき





このように求めることができます。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II