manapedia
最大最小値を使って円錐の体積を求める
著作名: OKボーイ
10,948 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

円錐の体積を求める

いったい何の役に立つのかわからない微分の最大最小値ですが、次のような問題に応用ができます。
底面の半径と高さの和が30cmの円錐の体積が最大となるときの底面の半径と高さと体積を求めよ


図を描いてみる

円錐の体積を求める問題ですので、まずは円錐を描いてみましょう。
ALT


底辺の半径をxとすると、設問より高さは30-xとなります。そして体積をVとすると
 …①

xの範囲を考える

次にxの範囲について考えます。xはプラスですので当然x>0となります。
そして底辺と高さを足した長さが30cmですので、30cmよりも短くなります。
よってxの範囲は、0<x<30 となりますね。

微分を活用

①において、Vをxについて微分します。

となりますので、これをもとに増減表を描きます。

増減表をかく

ALT


よってVは、x=20、つまり底辺の半径が20cm、高さが10cmのときに最大となります。その値は、


です。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II