manapedia
sin(α+β)=sinαsinβ+cosαcosβ 加法定理の証明
著作名: OKボーイ
5,324 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

前回のおさらい

前回は加法定理の中でも
 
 
の2つの定理について証明をしました。今回はその第2回目です。
ここでは
  …①
  …②
について証明をしていきましょう。
証明

前回の証明で
 
であることがわかりました。この両辺のαを
 で置き換えてみます。
左辺は
  
右辺は
 

ここで思い出してみてください。


という公式がありましたね。

この公式でθをα+βと考えると左辺の式は
  …③となります。

同じように右辺の式を考えると
  において


ですので、これらを右辺の式に代入して整理をすると
  …④

③=④より

であることがわかります。
②の式については、余弦の証明のときと同じように、「β」を「-β」に置き換えて考えれば導きだすことができます。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II