manapedia
弧度を利用した扇の弧の長さと面積の求め方
著作名: OKボーイ
60,473 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

弧度を使って弧の長さと面積を求める

半径がrで中心角がθの扇の弧の長さをl、面積をSとしましょう。
ALT

扇の弧の長さ

ちょっと思い出してください。円の弧の長さは、2×π×rで求められましたよね。そして弧度法の場合、円1周の角度は2πで表すことができます。
2πの角度のときにその弧の長さ(すなわち円周は)2πrですが、角度がθのときはどう表せるでしょうかというように考えます。

2π:2πr=θ:l これを整理して
=rθ…①(ただしθは弧度法で表したものに限る)

扇の面積

続いて扇の面積について考えてみましょう。
円の面積はr×r×πで求められました。
先ほどと同じように考えます。
2πの角度のときにその面積はr×r×πです。では角度がθのときはどうなるでしょうか。
2π:r×r×π=θ:S これを整理すると
…②(ただしθは弧度法で表したものに限る)


また、①と②から
 を導くことができます。

これらの計算式は弧度法のときのみですので気をつけてくださいね。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II