manapedia
正三角形の頂点の決定
著作名: OKボーイ
13,496 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

3点、A(1,0)、B(0,3)、C(a,b)を頂点とする△ABCが正三角形であるとき、aとbの値を求めてみましょう


このように、座標と図形とがセットになった問題には解き方のコツがあります。
図を描いてみる

どの問題もそうですが、まずは図示してみて頭の中だけではなく目でみて考えてみる。図形、座標の問題では 図示をすること、これが第一です。
図形の性質を考える

図形がでてきた場合、 その性質が何であったかを考えます。
直角三角形であればピタゴラスの定理が使える、ひし形であれば対角線が直角に交わるなどです。
今回扱う図形は正三角形です。さて、どんな特徴があったでしょうか。
図を描く

さて、設問から考えられる△ABCは次の図のように2通りです。
便宜的にC、C’としましょう。
ALT


図形の性質を考える

さて、正三角形の特徴はどのようなものがあったでしょうか。
AB=BC=CA
今回はこの性質を利用します。

Cの座標を(a、b)としたとき
 
 …①
 …②

AB>0、BC>0、CA>0ですので
となります。

①と②から、
これを解くと  …③ となります。
③を①に代入して

これをとくと

これを③に代入して


よってCの座標は
 となります。



このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II