manapedia
ヴィクトリア時代の二大政党~自由党グラッドストンと保守党ディズレーリ~
著作名: エンリケ航海王子
15,949 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに

イギリスは19世紀後半にヴィクトリア時代という黄金期を迎えます。
この時に互いにライバルとなる二人の党首を長にして、2つの政党が確立します。

自由党

自由党は、ホイッグ党を前身とする政治政党で、主な支持者は振興の産業資本家、いわゆるブルジョワジーでした。

党首はグラッドストンです。

ALT


彼は、自由党政権において4回首相となり、平和外交の実現に向けて活動し、選挙法改正アイルランド問題の解決に努力しました。

保守党

保守党は、トーリー党の流れをくむ政治政党で、主な支持層は地主層や地方の貴族でした。

党首はディズレーリです。

ALT


彼は保守党党首として2回首相となり、その政権下でスエズ運河の買収インド帝国の樹立など帝国主義政策を展開します。

*両者の比較

 自由党保守党
前身ホイッグ党トーリー党
支持層ブルジョワジー地方貴族・地主
内政選挙権拡大、貿易振興選挙権維持、保護貿易
外交平和外交、植民地自治、アイルランド自治賛成帝国主義、植民地拡大、アイルランド自治反対
党首グラッドストンディズレーリ


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






世界史