manapedia
ビザンツ帝国と西ヨーロッパ世界の比較
著作名: エンリケ航海王子
7,075 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

はじめに


ALT


ローマ帝国の分裂後、西ヨーロッパ世界とビザンツ帝国という2つの地域に分離したあと、この2つの世界はどのような社会になっていったのでしょう。

表にして簡単にまとめたいと思います。

ビザンツ帝国と西ヨーロッパ世界の比較

東と西では、制度や社会に大きな違いがありました。

ビザンツ帝国西ヨーロッパ
政治皇帝が教皇を兼ねる。官僚制度・テマ制王と教皇がそれぞれ独立。封建制度。
経済農奴制と商業経済自給自足経済(農奴制がベース)
文化ギリシアと東方文化の融合。ビザンツ様式ローマとゲルマン文化の融合。ロマネスク・ゴシック様式
宗教ギリシア正教ローマ=カトリック


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






世界史