manapedia
複素数とは
著作名: OKボーイ
9,983 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

2乗すると-1になる

今まで2乗して「マイナス」になる実数はないと勉強してきたと教わって来ました。しかし、虚数にまで目をむけると、実は2乗してマイナスになる数は存在しています。
 になるということですね。
大切なことなどでもう1度言います。 2乗して「マイナス」になる数字、それが複素数です。

そしてその複素数をアルファベットのiを使って「i」と表し、iは2乗すると
 となります。

これをもとに複素数の計算をしてみましょう。

 これを解いてみましょう。
ステップ1 いつもどおりに

最初は、iも1つの文字であると思って計算します。

ステップ2 複素数の定義を思い出す

複素数とは2乗して-1になる数のことでした。
つまり  ですのでこれを代入します。
 これが答えです。


もう1問やってみましょう。
 これを解いてみましょう。






iは、普段は文字として計算し2乗になったときだけ  として計算するようにしましょう。


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。


最近見たテキスト
14_197 複素数とは
10分前以内
>




数学II