manapedia
xについての多項式、yについての多項式
著作名: OKボーイ
6,406 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

基準にする項目が違うと計算方法も変わる

 を  で割る時、①xについての多項式とみて計算するのか、それとも②yについての多項式とみて計算するのかで求める答えも変わってきます。

これはどういうことかと言うと、①の場合はxを降べきの順にならべて計算するのに対し、②はyを降べきの順に並べて割り算をするということです。
xについての多項式とみて計算

まずxについての多項式とみて計算してみましょう。xについて降べきの順にしますので


これをで割ります。すると
ALT


このようになり、商はx+3、余りは2x-7となります。
yについての多項式とみて計算

一方でyについての多項式とみて計算するとどうなるでしょうか。yについて降べきの順にしますので


これをで割ります。すると
ALT


このようになり、商はx-4、余りはとなります。


このように、多項式の除法で項が複数ある場合、何を基準とするかで答えが変わってくることを覚えておきましょう。

このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学II