manapedia
方程式と三角比のなす関係
著作名: OKボーイ
7,616 views
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりすることができます。テキストの内容に関しては、他の参考文献をご覧になり、ご自身の責任のもとご判断・ご利用頂きますようお願い致します。

方程式と三角比

 …①
という直線があったとします。このとき、①とx軸がなす角度についてみてみましょう。
ALT


図のように①のグラフを描いて見ました。
直線の傾きが√3ということは、①の直線は、x軸を右に1進むとy軸は上に√3進むという点の集合だということがわかります。

すなわち図のように△PABを考えた場合、BAが1増えるごとにPAが√3増えるということですね。
あれ、△PABをみたときに
 となるということは
△PABは、 の三角形ということになりますね。

この三角形において∠PBA=60°となります。
つまり、①とx軸がなす角度は60°ということがわかります。

以上の考察から、 tanの値は直線の傾きに直結していることを抑えておきましょう!
tanの値=直線の傾き


このテキストを評価してください。
役に立った
う~ん・・・
※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。






数学I